docomoからソフトバンクに乗り換える手順!高額キャッシュバックを貰って乗り換えよう!

docomoからソフトバンクにMNPで乗り換える手順!キャッシュバックを貰って乗り換え!

 

 

「新作iPhoneが登場したから乗り換えたい!」

 

「ドコモの契約更新時期だから他社キャリアに乗り換えたい!」

 

そんな時にdocomoからソフトバンクに乗り換える場合、キャッシュバックを貰うことができます。

 

そこで今回、docomoからソフトバンクに乗り換える手順、Softbankに乗り換えるメリットなどを解説してみました。

 

 

なお、iPhone7、iPhone7Plusを乗り換える際に数万円のキャッシュバックを貰う方法に関しても書きました

 

目次

 

docomoからソフトバンクに乗り換える際に手順とキャッシュバックを貰う方法

ドコモからソフトバンクに乗り換える際に気を付けるべきことを踏まえたうえで解説しました。

 

STEP1.契約更新月、端末の未払い料金を確認しておく

必ず契約更新月を確認しましょう。

 

基本的に大手キャリア全般そうですが、2年契約となっており、途中で解約した場合9500円の解約金がかかります。

 

また、スマホを新規で購入している場合は「分割払い」となっているはずです。

 

これも基本的に毎月2年間支払うことによって端末代金を支払い終えることができます。

 

もし支払いきれていない場合、解約時にスマホ端末の残り料金を請求されるので気を付けてください。

 

また、ドコモでMNP転出する際にMNP費用が2000円かかります。

 

MNP転出とはドコモで契約していた電話番号を他社でも利用できるように設定することです。

 

結局MNPをするのにいくらかかるのか??

 

結局、MNPをするのにいくらかかるのかというと

 

解約金 契約更新月以外に解約すると9500円
端末代金 端末によって異なる
MNP費用 2000円
合計 解約金+端末割賦金+2000円

 

最低でも2000円以上、解約金と端末割賦金が残っている場合、数万円かかります。

 

なお、端末割賦金の残りはMy docomoから確認することができます。

 

STEP.2 MNP予約番号を受け取る

 

docomoで使っている今の携帯電話の電話番号ポータビリティ(MNP)予約受付窓口から予約。

 

MNP予約番号とは??

 

携帯電話を乗り換える際に、電話番号を変えずに乗り換えることを「MNP」と呼びます。

 

つまりauからソフトバンクに変えても、ドコモからソフトバンクに変えても今までの電話番号を使うことができるので、わざわざ友人や家族にで電話番号の変更を伝えずに済みます。

 

電話番号を変更してしまうと、家族や友人に電話番号の変更を知らせなければならないだけではなく、クレジットカードやその他書類に登録しておいた電話番号も変わるのでそれぞれ申請しなければなりません。

 

 

非常にめんどうですよね??

 

そこで、電話番号そのままでキャリアを乗り換えることをお勧めします。

 

【docomoからMNP予約番号を取得する方法】

 

docomoショップのカウンター、電話での受付、パソコンからの受付のどれかから
でもMNPは可能

 

docomoショップカウンター

土日などは並ぶこともあり、時間がかかるのであまりお勧めしません。

 

ドコモショップはお近くの場所を以下のように探すことができます。

 

ドコモショップのエリア検索を使って近くのdocomoショップでお手続きをすることができます。

 

 

上記から自宅近辺のdocomoショップを探して「MNPのお手続きをお願いいたします」と店員さんに伝えれば、説明を受けたうえでMNP予約番号を貰うことができます。

 

電話での申し込み

 

10分~15分くらいで手続きが終わり、すごく楽なので、電話でのお手続きで良いかと思います。

 

  • 一般電話からの受付:0120800000
  • ドコモの携帯電話からの受付:151

 

受付時間:午前9時~20時(年中無休)

 

パソコンからの受付

 

ドコモのMy docomo→ログイン→ドコモオンライン手続き

 

から受付をすることができます。

 

ただし、パソコンでのMNP予約番号発行の受付時間は9時00分~21時30分までとなっているので気を付けてください。

 

STEP.3 ソフトバンクに乗り換え代理店にてソフトバンクに契約

 

ソフトバンクの公式HPや家の近くのソフトバンクショップでも乗り換え可能です。

 

しかし、ソフトバンクから直接乗り換え申請してしまうと、高額キャッシュバックキャンペーンがもらえません。

 

そこで当サイトではソフトバンクの販売代理店経由でのソフトバンク契約すれば、高額キャッシュバックを貰うことができるので、代理店経由での契約をおすすめしています。

 

何故、代理店経由だと高額キャッシュバックが貰えるのか??

 

ソフトバンクは「代理店に依頼して、高額マージンを支払う代わりに契約を取ってきてもらう」という方針によって契約数を増やしています。

 

Softbankの公式ページに経由、あるいはSoftbankショップに直接足を運んで契約するお客さんは、元々、Softbankに契約しようと思っていた人たちです。

 

それに対してSoftbankはドコモやauに契約しようか迷っている人や、契約更新月に乗り換えようと考えている人に対して営業をかけて、お客さんを他キャリアから奪い取ることを期待して代理店の営業力にお金を支払っています。

 

そのため、他社から顧客を奪い取れる営業力のある代理店にマージンを支払っており、代理店はそのマージンの一部をキャッシュバックに当てているため、代理店経由での契約の場合高額キャッシュバックが貰えるという形になっています。

 

 

当サイトおすすめのソフトバンク販売代理店【高額キャッシュバックが貰える】

 

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net

おとくケータイ.netはSoftbankの販売代理店の中では超大手。

 

キャッシュバックはプランや機種にもよる。評判は一番良い。

 

おすすめ度:

 

 


 

Softbankオンラインショップ

条件によって貰えるキャッシュバック額が変わる。

 

最大4万円と記載されているがよほどの条件でないと貰えない。

 

評判がイマイチなので、おとくケータイ.netの方がおすすめはできる。

 

おすすめ度:

 

 


 

当サイトではおとくケータイ.netとSoftbankオンラインショップの2社をあげましたが、基本的にはおとくケータイ.netをお勧めいたします。

 

 

おとくケータイ.netは「すぐに申し込んで契約」という形ではなく、あくまで「相談」という形から入ります。

 

相談した後、条件に合わなければ別におとくケータイ.netを利用しなくても良いです。

 

相談から入ることができるので、仮にMNPの仕方がわからなかったり、条件が良く分からない場合でも丁寧に紳士に対応してくれるので、当サイトではおとくケータイ.netをおすすめしております。

 

ですからMNPの仕方にイマイチ不安があるのであればMNPをせずに、まずはおとくケータイ.netに相談すれるというのもアリです。

 

最悪「Softbankに乗り換えたいが乗り換え方がわからない」とスタッフに言えば、おとくケータイ.netのスタッフさんが乗り換え作業をほとんどやってくれます。

 

おとくケータイ.netでの乗り換え方法

ドコモでのMNPが終わったら、おとくケータイ.netに相談しましょう(もちろん上記で書いた通り、MNPをする前に相談するのもOKです。

 

下記のようにお問い合わせフォームに質問(乗り換えたい、MNPの仕方がわからない、値段はいくら??、キャッシュバックはいくら??)といった質問を簡単に書いて相談するだけですぐに対応してくれます。

 

 

問い合わせフォームに行ったら、下記のように空欄に必要な情報を記入していきます。

 

 

これで送信をすれば、おとくケータイ.netに「相談」という形になります(もちろん条件が合わないなと感じれば辞めてもOKなのです)

 

リスクなし!高額キャッシュバック貰える!手続きを全部スタッフにやってもらえる!

 

ということで忙しい人やキャッシュバックで得をしたい人はおとくケータイ.netでの乗り換えをおすすめします。

 

 

おとくケータイ.netで契約するとどれくらいキャッシュバックが貰えるのか??

「じゃあ実際、おとくケータイ.netで契約するとどれくらいお得になるの??と疑問に感じている人のために、実際におとくケータイ.netに電話で確認しに行きました。

 

問い合わせたところ、以下のようなキャッシュバックが貰えるということでした。

 


おとくケータイ.netで契約した際のキャッシュバック額


iPhone7&7Plus 4万円
DIGNO U 4.5万円
Xperia Xperformance 4万円
AQUOS Xx3 4万円
DIGNO F 4万円
XPERIA Z5 一括0円でキャッシュバック3万円
nexus 6P 一括0円でキャッシュバック3万円
Galaxy S6 edge 一括0円でキャッシュバック3万円

 

DIGNO UというAndroid端末で最大4.5万円、iPhone7&7Plusで4万円、その他Androidで4万円です。

 

一括0円で購入することができるスマホ端末があり、一括0円の場合はキャッシュバック額が1万円程度下がるとのことです。

 

ちなみにSoftbankの公式ページやオンラインショップで契約する場合、この額のキャッシュバックを貰うことはまず無理です。

 

また、これは2016年10月の時の情報ですが、時期によってキャッシュバック額も変わりますので注意してください。

 

詳しいおとくケータイ.netの解説は「おとくケータイ.netを使うべき3つの理由!!徹底レビューしました!」の方でしています。